金属加工の要となる金型の特徴を押さえよう

金型自体も金属加工品

プレス加工などで用いられる金型自体も金属加工品といえます。高圧力と大量生産に耐えうるように製作される金型には、プロフェッショナル知識と経験が必要になります。金型自体もある種の作品といえるでしょう。

金型について

金属

金型の素材

金型の素材は何でしょうか。ほとんどが鉄で製作されていますが、普通の鉄だと強度が低すぎるので、特殊鋼と呼ばれる素材を使います。特殊鋼は通常の鉄よりも更に硬度を高めたものであり、プレス加工による大きな圧力にも耐えられます。実は、刃物などの素材も特殊鋼と呼ぶことができます。かなりの強度が必要なものには特殊鋼と呼ばれる鉄が使われると知りましょう。

専門の工程で作られる金型

特殊鋼と呼ばれる特殊素材を金型にするためには専門の設備が必要になります。金型は大量の部品を均一に製造するといったことが求められるので、制度に対しては完璧に製作されます。このような作業は専門の業者でプロフェッショナルの手によってしかできないのです。多くの場合は、専門工場で作られます。

金型を使用しての製作に必要なプレス機器

金型を実際に使う際には大型のプレス機器が必要です。金属を金型に当てはめ、高い圧力でプレスするので、専用の機器は何百トンもの圧力をかけることができます。場所に関してもかなりの広さが必要になりますので、プレス加工は通常は専用の工場で行われることが多いです。

工業製品製作には無くてはならない

金型を使用したプレス加工は、ある程度の精度をもつパーツを大量に作ることができるので、工業製品ではプレス加工を用いて作られることが非常に多いです。工業製品製作においても、われわれの生活においても、金型は無くてはならないものといえるでしょう。均一で質の良い商品は金型によって生み出されているのです。

金属加工の種類や金型について

金属

金型について

最も代表的な金属加工であるプレス加工で使う金型についての知識を深めましょう。金型は製品の要になる大事な部分です。

READ MORE
女性

金属加工の種類を知ろう

金属加工にはたくさんの種類があります。どのような金属加工技術があるのか見ていきましょう。

READ MORE
広告募集中